04. 夕食の食べ過ぎを防ぐため、賢く間食しよう

健康コラム4




皆さん、こんにちは。

先週のテーマ、ポトフは作ってみて頂けたでしょうか?野菜だけではパンチがないですが、ニラ、ニンニク、ショウガといった香味野菜と、天然塩を上手く使ってみて下さい。

では、今週のテーマです。

「夕食の食べ過ぎを防ぐため、賢く間食しよう」

です。

日中、仕事で忙しくてご飯を口にする時間もなかったら、夜には頑張った自分へのご褒美と称してたくさん食べてしまいがちです。

一番よくないパターンは、お腹ぺこぺこな状態でラーメン屋さんに駆け込むことです。この状態だと、ラーメンに餃子だけでは収まらないでしょう。きっとチャーハンや唐揚げまで注文してしまうのではないでしょうか?

あれ?私だけですか?

そんなときはまず、食事する前に何か口にした方がよいです。コンビニのおにぎりでもよいですが、マナーを守って食べることができる環境にないことが多いですよね。

そこで、カバンの中にミックスナッツや煮干し、干し芋を忍ばせておくことをオススメします。会社を出る前にでも、パパッと口に入れることも簡単にできます。

これならコンビニや食べる場所を探す手間もなく、手軽に空腹を落ち着かせつつ、健康的な食生活を維持できます。菓子パンで間食はやめましょうね。カロリーかなり高いですから。

一人暮らしをしている方は特に、必要な栄養素が不足しがちな食生活を送ってしまいがちです。そんな方でも、空腹を満たしつつ栄養価をとれる食生活習慣をご提案します。

ミックスナッツ、煮干し、干し芋の栄養価

ミックスナッツの中でもくるみは良質な油分であるオメガ3系必須脂肪酸のほか、老化防止のビタミンE、マグネシウムや亜鉛といった不足しがちなミネラルが豊富です。

オメガ3系必須脂肪酸は血液サラサラ効果があり、動脈硬化、高血圧、心疾患や脳梗塞といった血管系の疾病リスクを減らしてくれます。

煮干しは現代人が不足しがちなカルシウムを補います。たった10gで220㎎ほどのカルシウムがあるのは魅力的ですね。また、DHA、EPAといったオメガ3系必須脂肪酸を含みます。さらに、食物繊維や鉄分も多く含みます。

また、干し芋はとても栄養価の高い健康食材です。食物繊維、ビタミンB1、ビタミンC、カリウム、鉄分など、大切な栄養素を豊富に含んでいます。健康効果としては、便秘改善、疲労回復、高血圧予防、むくみ改善、コレステロール値を下げる、というものがあります。

これらは噛みごたえがありますので、満腹中枢を刺激してくれます。夕食前にちょっと口に入れておくと、食べ過ぎを防止できそうです。

一日でも食べ過ぎを減らすことができたら、健康的な食生活へ一歩近づきます。

食べ過ぎを防いで、健康的な食生活を!

ミックスナッツと干し芋は、小腹を満たす上に健康効果が高いですが、カロリーはやや高めですので、食べ過ぎには注意が必要です。ナッツなら片手に軽くのるくらい、干し芋なら2〜3枚くらいまでは問題ないでしょう。

これらを食べてお腹を少し落ち着かせた状態で、外食しましょう。たとえラーメン屋さんに行ったとしても、ラーメンだけで満足できるかもしれません。

すると、頑張らなくてもカロリーを抑えることが結果的にできてしまいます。ナッツ、干し芋は安価なものではありませんが、もう一品余分に料理を注文したり作ったりするよりは安価です。

健康的な食生活が、節約にもつながります

外食をせずに自炊するという方でも、夕食の分量が減れば、作る手間や食材費が節約できます。もう一品欲しいと思って買っていたスーパーの総菜を買わずに済むかもしれません。

揚げ物の惣菜を買わずに、栄養価たっぷりの健康に良い間食で済ますことができれば、健康面でもプラスです。

また、お腹ぺこぺこでスーパーに行ってしまうと、ついつい買いすぎてしまいますよね。そういった余分な出費を抑えることもできるかもしれません。

同じお金を使うにしても、より健康的な食生活を得る方にお金を使うのがよいですね。病気にもなりにくい食生活をなるべく行うことで、将来かかる医療費を節約できるかもしれません。

食べ過ぎを防いで、質の良い睡眠をとろう

そして夕食の分量が減れば、消化にかかる時間も短縮され、より深い眠りの時間も確保できます。すると翌朝スッキリと気持ちよく目覚めることができ、疲労もいつもよりは回復できているのではないでしょうか。

すると、ストレスで過食に走ってしまうことも少なくなり、さらに健康を手に入れながら節約までできるという、良いスパイラルが生まれてきます。

健康は頑張って手に入れるのではなく、少しずつ少しずつ食生活を改善し、継続していくことが肝心です。

日々の仕事で頑張って、なおかつ食生活でも頑張って、となると継続困難です。少しずつ、よい循環が生まれるように工夫していくことが長期的な健康を獲得するコツです。

今日のテーマは、

「夜の食べ過ぎを防ぐため、賢く間食しよう」

オススメなのは、ナッツや煮干しや干し芋を携帯して小腹を落ち着かせてから夕食をとることです。

では、また来週。




■■ 健康コラム バックナンバー ■■



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください(スパム対策)