京都のお店を偵察してきました……

京都の祇園にあります建仁寺にて、知人の書道展に呼ばれてきました。

私は小・中学校と書道をやっていたので、興味があったんです。
作品を拝見して回っているうちに、もう一度書道がやりたくなってきてしまいました。

書道展に向かう途中、ちょっと寄り道をして喫茶店へ。シンプルで美味しいと雑誌に載っていた卵サンドをいただきました。変な添加物は一切加えていない、マヨネーズとマスタードも本当に薄く塗った卵サンドでした。

ある話しでは、卵味を強調させる添加物があるらしく、そういう無理のある感じは一切しませんでした。ほんのり醤油の香りがしたくらいですね。見習おうと思います。

09-11-3

書道展の帰り途中では、ジンギスカン専門店の看板が目に入り、吸い込まれるように入ってしまいました。羊肉独特の臭みもなく、きっと新鮮なんでしょう。お肉とビールを2セットも消化してしまいました。お店のオーナーでしょうか?それとも近所のライバル店のおやじでしょうか?店のテレビを独占し、ずっと競馬を見て新聞にチェックをつけていました。

09-11-6

さて、食べ過ぎたので3駅ぶん歩いてカロリー消費していると、「本格サイフォンコーヒーと、自家製カレー」の看板を見てしまいました。地下鉄東西線の蹴上駅(ケアゲ)に向かう途中です。一度は通り過ぎたんですが、なぜか足がバックし、入ってしまいました。

カレーはスパイスが良く効いていて、しかもコク深いです。程よいキレもあり、食後のコーヒーを邪魔することもありません。

09-11-8

コーヒーをゆっくり飲んでいると、マスターが一言もしゃべらないのでこちらから声かけてみました。すると、実は話し好きなマスターで、そこから一時間くらいしゃべってしまいました。

滋賀県のことも良く知っておられて、映画やショッピングセンターにいくときは、すいているから滋賀県まで行くそうです。蹴上は、もうちょっといけば滋賀県ですし、京都の渋滞にまきこまれる心配もありません。

また、美味しいコーヒーとカレーを食べに立ち寄ろうと思います。

下の写真は、建仁寺と、蹴上の長い坂を登る途中の風景です↓

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください(スパム対策)